宿泊探鳥会(春の礼文島)のお知らせ

宿泊探鳥会(春の礼文島)のお知らせ    (会員限定)

会員登録いただければ参加できます

(新規登録はここ(入会のご案内)からお手続きください)

今年の宿泊探鳥会は、礼文島で、春に渡ってくる野鳥を観察します。年によって違いはありますが、この時期は、カラフトムシクイ、キマユムシクイなどのムシクイ類、マミジロタヒバリ、セジロタヒバリなどのタヒバリ類のほか、ヒタキ類やホオジロ類が見どころです。また、ケアシノスリをはじめ、運がよければハイイロチュウヒ、マダラチュウヒ、アカアシチョウゲンボウ、コチョウゲンボウなどの猛禽類も期待できそうです。フェリー航路からは、カモメ類のほかに、アビ、オオハム、シロエリオオハム、ハイイロミズナギドリ、ハシボソミズナギドリなどの海鳥も楽しみです。

開催要領・お申し込み方法

◎旅行期間 2019年 5月17日(金)~19日(日)
行程内容: 1日目/ 札幌駅北口(07:30出発予定) →昼食→ 稚内港~
     (フェリーで礼文島へ)~ ~香深港→香深周辺で探鳥→
      ホテル礼文(泊)
2日目/ ホテル礼文→緑ヶ丘キャンプ場・久種湖畔などで探鳥→
   昼食(澄海岬でお弁当)・ スコトン岬・金田ノ岬で探鳥→ 
   レブンアツモリソウ群生地→ホテル礼文(泊)
3日目/ ホテル礼文→桃岩周辺で探鳥後→香深港~(フェリーで稚内 
   へ。昼食はお弁当)~ 稚内港 →札幌駅北口 20時頃帰着予定 
 
(詳細のご案内は5月上旬に発送致します。 観察する鳥の出方や気象状況により一部行程が変わる場合があります。)
 
◎定  員 45名 (最少催行人員 38名)
催行確定の場合は、詳細な案内を5月上旬頃に送付します。38名に満たない場合は旅行を中止します。中止の場合は、4月25日までにお知らせし、旅行代金を返金致します。
参加費用 50,000円(消費税込み)

集合~解散迄の交通費 / バス代(貸切)・フェリー代(2等船室)
宿泊費(男女別相部屋)、食事代(1日目の昼食~3日目の昼食まで)
宿  泊: ホテル礼文(温泉♨) ☎0163-86-1990  
〒097-1201 礼文郡礼文町香深村ワウシ958−25

 
◎申込受付  4月1日(月)午前9時から電話又はE-Mailにて受付致します。
担当:佐々木(宿泊探鳥会担当幹事)
受付電話:☎ 011-303-2660
※ 午前中は電話が混み合い、お待ちいただくことがあります。 話し中でも、『ツーツーツー』というお話し中の音は発せられませんが受付いたしておりますので、おかけ直しください。
(連絡先電話番号と5月17日現在の年齢(傷害保険用)をご連絡ください)
メール受付:sasaki-sr@hbcv.jp   4月1日(月)午前9時受信分から随時受付します。
(連絡先電話番号と5月17日現在の年齢(傷害保険用)を明記願います。)
メールでお申し込みの場合は、確認の返信メールをお送りしますので、ご確認の上旅行代金をお振込みください。
 
旅行代金
お申込み後10日以内に旅行代金を下記口座にお振込みください。
・北洋銀行札幌駅南口支店
         ・口座名 (株)エイチ・ビー・シー・ビジョン
    ・口座番号 (普通預金) 3790202
 
取消規定 
 ご都合により参加の取消をする場合は、下記の取消料を申し受けます。
      取消申出日:4月26日(木)~5月10日(木):旅行代金の20%
          5月11日(土)~14日(火):旅行代金の30%
            5月15日(木)~17日(金):旅行代金の50%、 
            旅行出発後:旅行代金全額(払戻金なし)
 
 
《重要》 このたびの宿泊探鳥会では、稚内~香深(礼文島)間のフェリーを
利用いたします。天候等の事由などにより乗船予定のフェリーが欠航した場合
は、宿泊費・食事代、および貸切バスの追加費用が発生する場合があります。
その場合は参加されるお客様の負担となりますことをご了承願います。
 
 
北海道野鳥愛護会