11月の探鳥会のお誘い

【野幌森林公園】

  色とりどりの落葉で敷きつめられた道をカサコソと踏みしめ、晩秋の野幌森林公園を楽しみます。夏鳥はほとんど去り、カラ類やキツツキなどの留鳥が主体となりますが、葉が落ち見通しがすっかりよくなった森で、思いがけない鳥たちとの出会も期待できます。大沢園地で昼食をとり、大沢口に戻るのは午後1時頃となります。
  • 【集合場所】大沢口
  • 【集合時間】11月4日(日) 午前9時00分
  • 【交通手段】
    • 夕鉄バス
    •  新札幌駅発(文京台南町行)
    •   「大沢公園入口」下車、徒歩5分
    • JRバス
    •  新札幌駅発(文京台循環線)
    •   「文京台南町」下車、徒歩5分
  • 【参加料】無料

【ウトナイ湖】

  晩秋のウトナイ湖にはこれから南に向かったり、近郊で越冬したりするハクチョウ類、ヒドリガモ、カワアイサなどのカモ類が浮かんでいます。マガンやヒシクイも見られます。オジロワシが対岸の木に止まっているかもしれません。湖岸をネイチャーセンターまで歩きます。正午頃にセンター内で鳥合わせをし、解散となりますが、同じ場所で昼食をとることになります。探鳥地の詳細についてはこちらをご覧ください。
  • 【集合場所】野生鳥獣保護センター前
  • 【集合時間】11月11日(日) 午前9時30分
  • 【交通手段】
    • 道南バス  新千歳空港発(苫小牧行)
    •    「ウトナイ湖」下車 徒歩5分
  • 【参加料】無料

  • ☆ いずれの探鳥会も悪天候でない限り実施します。
  • ☆ 昼食、観察用具、筆記具などをご持参ください。
  • ☆ 問い合わせ先:北海道自然保護協会
  •     電話:011-251-5465
  •     10:00~16:00(土・日、祝日を除く)
【北海道野鳥愛護会】