厚別川

(札幌市白石区)   厚 別 川 

 本会では昭和59年から東米里小中学校を集合場所として「東米里」探鳥会を実施してきました。しかし、同校は平成23年3月で廃校となり、駐車場も閉鎖されて集合場所とすることができなくなったため、平成23年度から東米里小中学校より2㎞ほど南にある川下公園駐車場を集合場所とすることとしました。これに伴い探鳥コースも少し変って、東米里探鳥会の時よりも上流部の厚別川堤防を歩くことになりました。

Googleマップ

 アオジなどがさえずる川下公園を出発して、コムクドリやムクドリなどを見ながら厚別川左岸の堤防に出ます。そして厚別川左岸の堤防を下流に向かって歩きます。周辺は河川敷を含めて、あまり広くはありませんが、草原状で疎林もあちこちに見られます。

 モズ・ベニマシコ・アリスイ・キジなどとともにコヨシキリ・オオヨシキリ・ホオアカ・ノビタキ・オオジュリンなど草原の鳥たちが次々と現れてきます。またカッコウやオオジシギが飛んでいるのをあわせて観察できます。

 左岸側を6~700mほど歩くと橋があり(東米里探鳥会では、この橋から厚別川左岸をより下流方向にあるきました)、この橋を渡って右岸側の堤防に出、そのまま川の右岸を上流に向かって歩きます。この堤防の左側には森も残っていて、カラ類やクロツグミ・アオバトなどの声も聞こえてきます。 

 ところどころに厚別川の流れや小さな中洲の見やすい場所があり、アオサギ・コチドリ・イソシギ・マガモなど水辺の鳥も見られます。カワセミも時々このあたりに現れるようです。

 平成23年の探鳥会ではこの河川敷にオオジシギが降り、盛んに鳴いているのをすぐ近くで見ました。
 このあたりに現れるタカ類などを探しながら、しばらく歩くと、最初に堤防に出た場所に着き、橋を渡って川下公園の集合場所に戻ります。川下公園には1700本のライラックが植えられていて、その花が咲いている季節の探鳥会となります。

 

公共交通機関

① 地下鉄東西線「白石駅」から 中央バス
   白24 川下線 (白石営業所行き) 川下公園前下車 徒歩1分
   白22 川下線 白23 北郷線 (白石営業所行き) 白石高校前下車 徒歩5分

② 地下鉄東西線「新札幌駅」から 中央バス
  白38 厚別通線 (白石営業所行き) 白石高校前下車 徒歩5分

③ JR札幌駅前から 中央バス
  55 白石本線 57 北郷本線  (白石営業所行き) 白石高校前下車 徒歩5分

< 地図製作:高橋良直 >