福移

(札幌市東区)  福 移 

 

 このフィールドは、札幌市内を流れる豊平川が石狩川に合流する辺りから下流側の石狩川左岸の堤防河川敷で、札幌市の中心から北東へ約12kmほど、市域の北東端になります。探鳥会は毎年7月初旬に行われています。

福移案内図

Googleマップ

 集合場所は、従来「福移入口」バス停付近としておりましたが、平成19年からは、福移小中学校グランドに変更しました。この周辺は、牧草畑が広がり、疎林が散在する牧歌的な環境で、草原性の鳥を観察するには恰好のポイントです。ヒバリ、ノビタキ、モズ、ムクドリ、コムクドリ、カッコウなどがたいてい見られます。堤防に上がると石狩川の川面が見え、その先には当別町の丘陵地帯が遠望されます。堤防から川岸まで牧草地が広がり、ここではホオアカ、ベニマシコ、ノゴマ、オオジュリン、コヨシキリなどが元気いっぱいで子育てをしている様子に感動します。エゾセンニュウやウズラの鳴き声が聞こえることもあり、上空にはしばしばチュウヒが飛んでいます。

写真「石狩川堤防からの眺め」 豊平川の合流点付近には河畔林があって、この辺りもよく鳥が集まる探鳥ポイントです。アオジ、ノゴマ、カワラヒワ、オオヨシキリなどのほか、岸辺にたたずむアオサギ、水面すれすれを飛び交うショウドウツバメ、しばしばカワセミも見られ、カモメ類も行き交っています。ダイサギ、カイツブリ、オシドリ、イソシギ、コチドリなどの観察記録もあります。この付近の河川敷ではシマアオジが営巣したこともありました。

 探鳥会では時間を見計らって集合場所のキャンプ場に戻り、ここで鳥合わせを行った後、昼食休憩となります。

公共交通機関……地下鉄東豊線環状通東駅またはJR学園都市線あいの里駅から中央バス北札苗線に乗車、「福移小学校通」で下車、徒歩5分。
自家用車など……茨戸福移通を道なりに進み、「福移小学校通」バス停から小中学校の方向に曲がります。小中学校の玄関前に駐車が可能です。学校の迷惑にならないように注意してください。

< 地図製作:高橋良直 >