探鳥会に参加される皆さまへのお願い

 
 北海道野鳥愛護会では新型コロナウイルスの感染防止のため3/1の円山公園以来探鳥会を中止していましたが、9/6のいしかり調整池探鳥会より再開することといたしました。新型コロナウイルスに対する感染予防の手だてを講じながら、また、参加者の皆さまのご協力をいただきながら、今後の探鳥会を進めていきたいと思います。

【探鳥会に参加される皆さまへのお願い】


  1. 発熱、風邪のような症状があるなど、体調に不安がある場合には参加を見合わせてください。
  2. マスクの着用をお願いいたします。マスク着用で脱水症状が進みやすくなります。こまめに水分補給をしてください。熱中症回避のため、あるいは水分補給のさいには、人との距離に配慮して適宜マスクを外してください。
  3. 受付時には手指の消毒をお願いいたします。また探鳥中に、消毒が必要と感じられた時には、近くの探鳥会幹事に申出ください。
  4. 観察用具(双眼鏡、望遠鏡など)は基本的に自分のものを使用してください。望遠鏡は所有者の許可があった場合には、配布した「アクリル板」などを使って接眼レンズに直接眼を触れない工夫をして見てください。
  5. 集合した時や探鳥中に「鳥」が出た時などは「密」になりやすいので、人との間隔を意識して「密」にならないようご協力ください。
  6. 探鳥会前に配布いたします「参加者カード」に氏名、連絡先電話番号など記入し、担当幹事にお渡しください。傷害保険加入の申請に使用しますが、新型コロナウイルス感染者が出た場合には北海道や札幌市の関係機関へ報告させていただくことをご了承ください。
  7. 参加人数や探鳥地の状況に応じて、探鳥方法を変更する場合があります。探鳥会開始前に探鳥会担当幹事から説明がありますので、これに従ってください。
【北海道野鳥愛護会】