9月の探鳥会のお誘い

 新型コロナウイルスの感染防止のため3/1の円山公園以来探鳥会を中止していましたが、9/6のいしかり調整池探鳥会より再開することといたしました。新型コロナウイルスに対する感染予防の手だて(3密回避、手指消毒、マスク着用など)を講じながら、また、参加者の皆さまの協力をいただきながら、今後の探鳥会を進めていきたいと思います。(ホームページ・トップページの「お知らせ」欄の『探鳥会に参加される皆様へのお願い』をご一読ください。)

【いしかり調整池】

   秋の渡りのシーズンに、いしかり調整池にやってくるシギ・チドリを主に観察します。また、水鳥たちを狙って猛禽類もやってきます。調整池の周りでの観察で、ほとんど移動はありません。探鳥地の詳細についてはこちらをご覧ください。
  • 【日  時】9月6日(日)午前9時30分
  • 【集合場所】いしかり調整池駐車場
  • 【交  通】公共の交通機関はありません。
  • 【参 加 費】無料

【野幌森林公園】

   夏鳥も子育てを終え、渡りの準備をしています。草花の果実も実り始めており、季節の移ろいの兆しを楽しむことができます。探鳥は、新型コロナウイルス感染防止のため冬コースの短縮コースとなり、昼食時間は取りません。
  • 【集合場所】大沢口
  • 【集合時間】9月13日(日) 午前9時00分
  • 【交通手段】
    • 夕鉄バス
    •  新札幌駅発(文京台南町行)
    •   「大沢公園入口」下車、徒歩5分
    • JRバス
    •  新札幌駅発(文京台循環線)
    •   「文京台南町」下車、徒歩5分
  • 【参加料】無料

【宮島沼】

  宮島沼は、ユーラシア大陸の北東地域で繁殖を終えて夏を過ごしたマガンの渡りの中継地として重要な場所です。例年9月下旬から渡来が始まり、この時期にピークを迎えます。マガンのほかにも、ハクチョウ類、カモ類、カイツブリ類なども見られます。少数ですがシギ類も見られることがあります。時には猛禽類が上空を飛び、水面の鳥たちが一斉にざわめくのも見ものの一つです。湖畔から沼を見るだけで移動はありません。午前11時半頃に鳥合わせを行い、自由解散となります。探鳥地の詳細についてはこちらをご覧ください。
  • 【集合場所】湖畔
  • 【集合時間】9月27日(日) 午前10時00分
  • 【交通手段】中央バス
    • 岩見沢ターミナル発(月形行)
    • 又はJR札沼線石狩月形駅前発(岩見沢行)
    •  「大富」下車、徒歩10分
  • 【参加料】無料

  • ☆ いずれの探鳥会も悪天候でない限り実施します。
  • ☆ 昼食、観察用具、筆記具などをご持参ください。
  • ☆ 問い合わせ先:北海道自然保護協会
  •     電話:011-251-5465
  •     10:00~16:00(土・日、祝日を除く)
【北海道野鳥愛護会】