2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度

 

2017年度 ヤング探鳥会観察記録

年月日 探 鳥 地 観   察   種 備  考
’18/3/18 円山公園

ウソ マヒワ アカゲラ コゲラ シジュウカラ ヒガラ ヤマガラ ゴジュウカラ ヒヨドリ ハシブトガラス ハシボソガラス スズメ トビ キセキレイ キクイタダキ キレンジャク  (16種)

(クマタカは一部の人が確認。コガラはハシブトガラとの識別中。)

ウソやマヒワなど期待していた種は数が少なかった。ハシブトガラかコガラか?と熱心に観察したり、クマタカの声をみなでじっと待った。キセキレイが春を告げてくれた。

’17/12/17 日和山・小樽港 ヒメウ ウミウ アビ オオハム  アカエリカイツブリ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ ウミスズメ オオセグロカモメ  カモメ ワシカモメ シロカモメ コクガン シノリガモ ホオジロガモ ウミアイサ トビ  ハシボソガラス ハシブトガラス ハクセキレイ スズメ ドバト (22種) 天気に恵まれ、晴れ間ののぞいた日和山の先端から、波間に浮かぶ鳥たちの姿を丹念に観察した。
小樽港では幸運にもコクガンに出会えた。
’17/10/15 測量山・マスイチ展望台(室蘭) クロガモ、アオバト ウミウ  ウミネコ オオセグロカモメ トビ ツミ ハイタカ オオタカ ノスリ ハヤブサ カケス  ホシガラス ミヤマガラス  ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ メジロ ハクセキレイ ビンズイ カワラヒワ  マヒワ ベニマシコ ホオジロ  アオジ (25種) 中学生、大学生、社会人のメンバー11人、サポータ5人の計16人の参加。やや強く冷たい風の吹く中であったが、ノスリ、オオタカ、ハイタカ、ツミなどを観察することができた。

比較的珍しいと思われる鳥などを赤字で表示してみました。